中入研は、東海・南山・滝をはじめ全国の私立中学入試に対応。私立中学受験専門、合格を目指す学習塾です。

学習面におけるフォロー

平素の授業を受けて「理解」はできても、「できる」「解ける」といったところまではなかなか到達できていないお子様も見受けられます。当塾では、宿題やテストを活用した徹底した復習をこれまでも提唱してきました。自分の苦手単元・教科の学習をし得点力をアップするためにはどうしたら良いか?何をどう具体的に行っていくかという部分に主眼をおいた現実的な指導を心がけています。

宿題プリント

当塾の(小5・小6用)宿題プリントや演習用プリントには、解答欄にバーコードがついているものがあります。解いて間違えてしまった問題やわからなくて×になってしまった苦手分野の問題については、コンピュータ入力を行うことにより、弱点対策の学習が可能です。生徒1人1人の躓いている箇所はちがいますので、個々の生徒の弱点対策が可能になります。

間違えた問題の検討

「答え合わせをしておしまい」「解答記入まででおしまい」「解説をうつしておしまい」というように中途半端な学習をしていながら、それでいてわからないとか難しいと思ってしまうお子様たちが見受けられます。「解く」→「答え合わせ」→「解説記入」→「検討」→「質問」→「解き直し」の流れをつかませ、学習のかたちを身につけさせます。算数であれば解くための図を書き、そしてその図に書き込みながら、1つ1つの式の意味や何を求めていっているのかという検討、国語であれば本文のどこにその内容が書かれているのかの本文赤チェックなど、これまでも口を酸っぱくして指導してきました。形式的に全ての宿題を行っても成績は伸びません。時間がかかり半分しか宿題が終わらなくても、日頃から「細かく」「丁寧に」学習しているお子さんの方が成績が伸びるのです。

テストの活用

テストではどうしても結果に目がいきがちですが、どういった問題を正解して、どういった問題を間違えているのかといった分析をしっかりし、間違えてしまった弱点領域の内容を復習をするように指導しています。

速読教室

日本速脳速読協会認定の速読教室を中学受験コースの生徒は必修にさせていただいております。これは教科学習の根幹が国語であるとの考えから、はやく正確に文意を読み取る能力を身につけさせるためです。

お問い合せ先はこちら

岩倉校:TEL0587-38-0288/春日井校:0568-82-6586(受付時間10:00〜22:00)

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ