中入研は、東海・南山・滝をはじめ全国の私立中学入試に対応。私立中学受験専門、合格を目指す学習塾です。

ご挨拶

愛知県中学入試研究会 会長
中学入試出版 社長
伊東辰夫

愛知県中学入試研究会会長、中学入試出版社長の伊東辰夫です。

このたびは愛知県中学入試研究会の2塾(東塾・青進学院)がタッグを組み、(株)中学入試研究会(以下中入研)として新たに出発をプロデュ-スいたしました。

春日井校の前身は(有)東塾で、開塾以来40年、受験指導に携わっております。また、20年来中学入試出版として中部圏の東海中・南山女子・滝中などの私立中学、関西圏の灘中・東大寺中・洛南中などの難関中問題集制作販売を行っており、こちらの方が皆様にはご存じかと思います。

また、岩倉校の前身は「青進学院」で、開塾から15年余り、岩倉1の私立中学実績を誇る進学塾です。

中学入試研究会はその名の通り中学入試の研究が基本の組織であり、中学入試出版の「問題集」「志望校模試」作成の中心を担っております。そのため愛知県下の私立中の出題のポイントを熟知しており、中堅校受験から難関校受験まで皆様の期待を必ずや達成できるノウハウを持っております。

特に受験期後半の教材は重要で、学校別の傾向を把握し、学校別の志望校模試結果から生徒の弱点を把握、それを補強する指導が求められます。中入研では、学校別の問題傾向は問題集制作で培ったノウハウで、弱点補強は中学入試出版の基礎教材から応用教材で、志望校別に合格に直結する指導が可能になっております。

中学受験を目指すご子弟およびご父兄におかれまして、他塾との比較で中入研を是非ご一考いただきたいと思います。

(株)中学入試研究会 代表取締役社長
中入研 岩倉校 塾長
青山法正

遊びたい盛りの小学生に勉強をさせるのはかわいそうな事なのでしょうか?

本当にかわいそうなのは、小学生のうちに教えておくべき事を教えてもらっていないお子様達だと私は思います。勉強のやり方・取り組み方・心構えなどを、小さなうちに教えておくことで、お子様達は自然に自ら学んでいこうと行動するようになっていきます。そして興味のもったことがらについての知識欲がわいてきて、「もっと知りたい」となるのです。お子様達の可能性は無限です。わたしたちは、中学受験というステージでお子様のさらなる成長のお手伝いをさせていただいています。努力することで得られる喜びを伝え、普通の子の学力を大きく伸ばしてまいります。

中入研 春日井校 塾長
伊東冬人

学ぶ楽しさ、厳しさ、そして何より受験を通してお子さまが成長していく多感な時期に大きく携われる喜びが指導にはあります。やらせるばかりの教育ではなく、自主的に学習し、言われる前に自ら考え行動する、夢の実現のため何度でもチャレンジする。そんな強い精神を育みます。お子さまが将来大人になってからも役立つ指導、“共育”を心がけ、”なぜ”を深く理解させるような働きかけをしています。また、最後まで諦めない精神、お子さまを信用する大人でありたいと考えます。メリハリのある指導からお子さま自身が成長していくことを期待しております。どのお子さまも第一志望はお子さまの行きたい学校であるという信念のもと日々精進して参ります。

このページの先頭へ